Documents

天城越えと超人論思想


 世の中には全く努力したことがない人がいるのである。その反対に概して金持ちは非常によく努力しているのである。彼等は努力する時間と余裕があり、そのおかげで人並みならぬ努力を豊富に行っているのだ。しかしだ。貧乏人は努力をする機会が全くないのである。私に言わせると努力というこの不思議な言葉は現在は金や時間で代替できる代物であって、努力は金で買えるという真理に尽きるのではないかと思っている。ですから、努力...

2022.08.11

吉田兼好はマリファナでラリっている


閑さや岩にしみ入る蝉の声 彼はかなりの確率でマリファナでラリっていると思う。少なくとも私はマリファナでラリっているときには、このような歌を詠めると思う。だが、私は真面目なのでマリファナはやらない。いちいちオランダのアムステルまで13時間飛行機に乗って、アムステルダムのダム・プラッツのちょっと脇道に入った感じのいいCaf soまで足をのばすのである。 ...

2022.08.05

何故、私は生きているのか


 宇宙の話をすると嫌がる女の子がいたのである。現在の宇宙理論の中では宇宙がどういう構造をしているとか、多元宇宙論(マルチバース)など様々な説があり、それらは日々観測や計算によって証明されつつある。そういう壮大な途方もない話を聞いていると死にたくなるのだそうだ。なかなかおもしろい希死念慮ではないか。そういうことを聞くと私はもっと話を聞かせたくなるたちなので、ありとあらゆる私の知識をお披露目して「いや...

2022.08.05

亀のこころは兎のこころ、兎のこころは亀のこころ


 特に気を遣っていることがある。私はある意味で気遣いの名人でもある。気遣いが全くできないガサツな男ですね!と、妻にはよくいわれるが、それでも尚、気遣いの名人を自称する者である。そして、それでも尚気遣わなければならないことがこの世の中にあるのである。何でもかんでも単純な時代は良かった。いや、ひょっとすると単純な時代などなかったのかもしれない。いや、あったのかもしれない。私自身が単純だったということな...

2022.08.01

概念・生・型


 何かしらが生まれるとき、たいていのものにはすでに概念が存在する。過去の誰かが作った概念とそれに伴う伴う大衆化した物語が予め用意されている。それは具体的な事...

2022.07.26

私的に自分と合う人を選ぶ方法


肯定的なことを主張しない 出会った当初から言葉の意味を丁寧に説明する人  平和は大切であるとか、歩み寄りが大切であるとか言っている人は、常に好戦的な人で常に戦争中なので平和を大切にしなければならない人であり、歩み寄らない人間なので「歩み寄り」を大切にする人であるという判断である。これらを言葉で主張する人は危ない。優しさが大切であるとか、愛を大切にするとか、一般...

2022.07.22

Poisoning symptoms life


 すこぶる表現しづらいのであるが、人間は基本的に中毒症状の中で生きているのだと思う。千葉雅也@masayacbaさんが言うように「働かなくてよい社会が人間に幸せを約束すると...

2022.07.22