Documents

vue.jsの練習帳 (1)


vu.js vu.jsの開発は通常xxx.jsのファイルを作ったり、それをtmヘッダで呼び出したりみたいなそういうことはやりません。vu.js自体がフレームワークみたいなものなので、それなりの手続きを踏んで要領よくやります。そういうわけで開発環境の構築をytonとかなみにやっておく必要があります。 vu.jsの開発準備をする いろいろと使うのでnod.jsは必...

2022.06.10

Local PCの開発環境はanyenvを使う


anynv/anynv anynv.gtub.o 開発環境がカオス状態な方々はanynvを素直に使いましょう。PHPの設定に難がありますが、PHPはDockrで立...

2022.06.10

Tweet


両腕で何かを抱え込んで取り押さえなければならない時、胸の筋肉を収縮させて力を入れるわけだけど、最大のパワーを出すためには背中を開くという感覚の方が理にかなってるんですよ。mdas モリリ vr.1.5 (@aonuma_morr) ...

2022.06.09

Lambda でLaravelを動かしてみるときの環境構築


 サーバーレス環境でLaravを動かしてみるチュートリアル的なものになります。Lambdaについてはもう皆さんいろいろ知っているかと思うので概ね割愛します。概ねアホみたいに大きなリクエストとレスポンスではない限りLambdaは最高のパフォーマンスを発揮します。LaravとLambdaの相性もかなり進化してよりよくなっているようです。  Larav自体がsaというDockrコマンド的なものを持つよう...

2022.06.07

iPhoneのiPhotoを一括で処理する


Coud で同期している場合はPCに画像自体が存在するので、それをそのままPCで扱えます。格納場所は、 /Usrs/USER_NAME/Pcturs/Potos\ Lbrary.otosbrary/orgnas/* の中にランダムに格納されています。巷でみかけるMastrsというディレクトリはなかったです。...

2022.06.04

vue.jsで配列の追加・削除がリアクティブに反映しない問題


実際問題として問題でもバグでもなく設計の問題に尽きるのであるが、vu.jsはすぐに動かなくなる。ここではエラーで動かなくなるのではなくconso.ogではきちんと動いているのにv-forにリアクティブに反映されない、または、vu.js dvtoosなどの開発ツールで配列の要素を削除したり追加したり変更してもv-forなどのvuディレ...

2022.06.03

泣きたくなるような気持ちになったらアウトである


泣きたくなるような気持ちになったらアウトである。あるいは、すでにアウトである兆候である。これはなかなか不吉な予感がするものである。そして問題は何に対して泣きたくなるのかという問題である。仏像を見て泣きたくなる場合は、そこそこオーケーかもしれない。あるいは軽度かもしれない。なぜなら仏師は我々をそういう気持ちになるようにと意図的に作っているからである。それはハリウッド映画と全く同じプロットが仕込まれて...

2022.06.02


お酒が弱いのである。どれぐらい弱いかというとウィスキーボンボンを食べると仄かに顔が赤くなり、養命酒を適量飲むと酔っ払うぐらいである。ジョッキー一杯のビールで泥酔しほぼ帰宅が困難になる。電車の中では疲労困憊した数多くの通勤帰りの人々に醜態を晒すことになる。そんなわけでお酒は殆ど飲むことがない。お酒を飲むと降車する駅を通り過ぎ終点まで行った挙げ句に上り電車に乗ってもう一度降車を試みるが、また通り過ぎて...

2022.05.30

Vue.jsを使う


Vu.jsはフレームワークなんだかライブラリーなんだか、JSとはもはや別言語のネオJSなのかみたいな感じで使い方やペストプラクティスがごまんとあるので、基本的なところから地味にやってゆくのがベストです。基本的にはJSなのですが、各所でお作法が違ってきます。私個人の感想としてはかなりよくできたフレームワークだと思いますが、やはり一長一短といったところです。 jQuryを長らく使ってきた人にとっては動...

2022.05.29

Vue.js まとめ


Vu.jsの基本的な構文 Vu.jsを使う ...

2022.05.29