Documents

亀のこころは兎のこころ、兎のこころは亀のこころ


 特に気を遣っていることがある。私はある意味で気遣いの名人でもある。気遣いが全くできないガサツな男ですね!と、妻にはよくいわれるが、それでも尚、気遣いの名人を自称する者である。そして、それでも尚気遣わなければならないことがこの世の中にあるのである。何でもかんでも単純な時代は良かった。いや、ひょっとすると単純な時代などなかったのかもしれない。いや、あったのかもしれない。私自身が単純だったということな...

2022.08.01

私的に自分と合う人を選ぶ方法


肯定的なことを主張しない 出会った当初から言葉の意味を丁寧に説明する人  平和は大切であるとか、歩み寄りが大切であるとか言っている人は、常に好戦的な人で常に戦争中なので平和を大切にしなければならない人であり、歩み寄らない人間なので「歩み寄り」を大切にする人であるという判断である。これらを言葉で主張する人は危ない。優しさが大切であるとか、愛を大切にするとか、一般...

2022.07.22